大企業、小企業雇用者の側から見たメリット

投稿者: Auther | 10 ヶ月 前 | 0 のコメント

大企業と小企業で働くメリットをまとめてみた。

大企業:

  • ボーナスがある
  • 残業手当が時間分出る
  • 福利厚生がしっかりしている
  • 綺麗なオフィス

給与面、待遇面では優れている。年俸制の会社から大企業に移ったが、残業代やボーナスなど変動する部分が大きく、結局数十万年収が増えた。家族が増えるだけで月給が1万5千円もアップする。福利厚生もしっかりしていて専用の休暇できる施設なども普通にあるのではないだろうか。一度行ってみたが、100人以上泊まれる宿泊施設に3家族しかいなかった。あとは何といっても育休。なんだかんだと理由をつけて一年とってしまった。もちろん給与は下がるが、一日中縛られない生活が一年できるのである。これはメリット以外の無いものでもない。働いたとしても子どもがいれば時短で働くこともできる。

小企業:

  • 勤務時間が柔軟
  • やりたいことが通る
  • 人間関係が密

小企業は上司が役員ということもザラなので、その上司を納得させれば好きなことができるし、そのような提案ができる人を重用してもらえる。これはスキルアップにはありがたい。また勤務時間が柔軟なので、夕方にジムに行ってまた仕事というようなライフスタイルも可能な場合が多い。リモートワークの導入にも積極的なところが多いのではないだろうか。数十人しかいないので全社員と何らかのつながりがあり、仕事がしやすい。あくまでビジネス的な繋がりなので、精神的にそれがつらいということもない。また、スキルに優れた人が多く、参考になる考え方や方法を学ぶことができる。

どちらもメリットデメリットがあるので、交互に経験すると良い。とくに結婚や子供を育て始める時期は大企業が良いし、時間に余裕のある独身時代は特に小企業をお勧めする。大企業に3年、小企業に5年、大企業に入りなおし、結婚、子どもを養いつつ5年、最後に小企業5年。地道にすきるフリーランス。これが最高の働き方。

現在未評価

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

最近の投稿

アーカイブ

2021
2020

タグ

多義語(1) 英語原論(15) 単語 上級(12) コラム(7) mezzanine(1) サブスリー(4) music(11) 海外移住(2) 文化(2) 政治(2) nujabes(3) ランニング(4) 発音(14) django(4) 文法(15) 文法問題(1) 教育論(3) 転職(2) 仕事(1) アニメ(1) cowboy bebap(26) TOEIC(1) 歴史(2) vuejs(7) 経済(1) lesencrypt(1) データサイエンス(1)

著者

Auther (113) admin (2)

フィード

RSS / Atom

Social Links

運営より

当ウェブサイト内のコンテンツ(文章、写真、イラスト、サイト構造など)に関する著作権等は 弊社、または制作者などに帰属しております。営利、非営利を問わず、当ウェブサイトのコンテンツの全て 、または一部を許可なく複製、転用、販売など二次利用することはご遠慮ください。

目覚めよ!英語力