誰も言わないからあえて言おう。英語学習で到達できるレベルとは?

投稿者: Auther | 1 年 前 | 0 のコメント

まず、私の英語学習の歴史から簡単に紹介しておこう。

10代 - 
受験英語。大学に入ってリスニングを勉強に取り入れる。いろいろ知るうちに留学したい気持ちがだんだん強くなる。
20 - 25 
音読時代。音読してその音源をひたすら聞いていた。南雲堂の小説の対訳版を読む。23歳ぐらいの時TOEFLで220点ぐらいになり、音読の成果を感じる。
25 - 27 
音読続ければもっと点数が上がると思い、ひたすらやっていた。2年後、結果。。。TOEFLの点はほぼ変わらず、223点。この点数でアメリカの大学院に。

28 - 29 
大学院留学。【th】の発音ってこんなに舌挟むのか、とか今まで英語観を崩される。めちゃくちゃなやつだったがネイティブの中のいい友達ができたので会話は毎日していた。

30 - 35 
外資系の会社に行きたかったので、引き続き英語の勉強。目標がないとなかなか続かないので、英検1級をかじってみる。ボキャブラリーの増強。1万語程度までUP。仕事での使用経験はなし。発音に興味が出てきてどうすればネイティブみたいな発音になるのか調べる。時たま外資系会社の面接を英語でやって打ちのめされる
(特にア〇ゾンとかinde〇dとか)。

36から5年ほど
覚える程度まで英文を読み込まないと使える(アウトプット)できるレベルにはならないと感じ、音読回数を100回程度にする。これまで20回程度。英語がイメージでとらえられるようになったと感じる。

【英語学習20年の成果】
本業のIT系の記事は苦痛なく読みこなせる。Youtubeの動画も大体楽しめる。だが仕事で使うという目標は達成できなかった。マネタイズできなかったのは非常に残念。ただし、大学院留学という箔があったので、ドメの会社だとうまい具合に転職活動でオラオラ感は出ていたと思うし、やりたい仕事に就くことができた。一つの趣味として考えれば充実していたと思う。

しかし、この結果は多くの希望を持った英語学習者にとってはショッキングな事例ではないだろうか。日本人のTOEIC900点越えが1回の試験当たり3.5%程度なので、まずこのレベルを達成できる人数は数パーセントだと考えらる。一流の国立大学や医学部、早慶などの年代の入学率が4%程度と考えるといかに難しいかお分かりだろう。

誰も言わないが、多くの英語学習者は目標レベルに到達することなく、その努力の成果を発揮できずに英語学習から退場しているのである。

これが現実である。英語を使用しなければならないという与えられた環境がない人が、一念発起して英語学習を始めたところで、その努力が報酬という形で報われる可能性は大変低いと結論できる。人生の膨大な時間を消費して得られるものがこんな薄いものだと最初から教えてくれる人がいれば私も英語学習はしていなかったかもしれない。

ここまで絶望の淵に立たされて、それでも英語を続けたい方はいるのでしょうか。多分いるでしょう。自分は人とは違う、できるはずだ。この感覚は誰しもが抱くものだからです。そして私は、言います。「やったらいいじゃないか。」

英語を通して得られる知識は決してお金では買えない価値があります。日本語という言語を通してみる世界と、英語を通してみる世界は光り方が全く異なっています。両方の視点を持っていれば、当たり前のものを当たり前ととらえてしまい、年と共に何事にも無自覚になってしまうstubbornな自分を壊すマインドセットを与えてくれるでしょう。生き方の多様性が叫ばれる現代、既成の概念を打ち消し、自分の考えを通す生き方をするのであれば、日本語だけでは不十分の情報ソースしか得られません。また何より、自分が成長していると実感できる何かを得られる数少ない機会でもあります。このようにお金という価値に換算せずに、人生における充足感を求めるのであれば、ぜひ続けていっていただきたいと思います。試験の点数を取る努力は非常に骨も心も折れる作業となり、800点以上の点数だとしてもそれは試験慣れしたというメッキであり、真の実力とは程遠いもです。英語学習の真の意味を考えながらこの長く終わらない修行の日々を共に進んできましょう。

現在未評価

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

最近の投稿

アーカイブ

2021
2020

タグ

多義語(1) 英語原論(15) 単語 上級(12) コラム(7) mezzanine(1) サブスリー(4) music(11) 海外移住(2) 文化(2) 政治(2) nujabes(3) ランニング(4) 発音(14) django(4) 文法(15) 文法問題(1) 教育論(3) 転職(2) 仕事(1) アニメ(1) cowboy bebap(26) TOEIC(1) 歴史(2) vuejs(7) 経済(1) lesencrypt(1) データサイエンス(1)

著者

Auther (113) admin (2)

フィード

RSS / Atom

Social Links

運営より

当ウェブサイト内のコンテンツ(文章、写真、イラスト、サイト構造など)に関する著作権等は 弊社、または制作者などに帰属しております。営利、非営利を問わず、当ウェブサイトのコンテンツの全て 、または一部を許可なく複製、転用、販売など二次利用することはご遠慮ください。

目覚めよ!英語力