英単語 上級編 2

投稿者: Auther | 1 年 前 | 0 のコメント

cohort

通常、研究するときの用語として
同じ性質物を持つ集団として扱われる
派生する意味として、共犯者、仲間
共通の性質を持つ集団

hone

sharpen

研ぐイメージ
すでに上手なものにさらに磨きをかける場合
磨く

protagonist

main character

主人公

solvent

液体に粉が溶けるイメージ
支払い能力は包容力からきたものと思われる
支払い能力

ambient

穏やかでここちよく、リラックスできる
ようなものについて使う。音楽や照明、
落ち着いた感じの女性にも

周囲の、環境の

withhold

所有していて相手に差し出すように
求められているがそれを拒むイメージ
withholding tax:
源泉から引かれるあの税金(実際にはもらえないため)
withholding information:
意図して隠された情報(桜を見る会とか、もりかけとか?)
amazonは税金を回避している
という意味で。

与えずにおく、差し控える

facets

丸いものではなく、
多面的なものをもつもの
カットされた装飾用ダイヤモンドとか。
QUICKの画像はfacetの説明が
あったのですが、編集で切り取られて
しまいましたm(__)m

epidemic

突然広がっていく問題
多くは病気の場合に使用される
病気の流行

concede

accept

仕方なく感が入っている

しぶしぶ認める

caliber

元来の意味は銃の口径。大きければ破壊力が
増す。よって高い能力(high-caliber)
という意味でも使用される。
器の大きさでもありかも(鶴瓶?)
能力

regimen

長期にわたってケアする方法。
毎日の生活指導など。
肌にクリームなどを塗って徐々に
改善させていく方法。
療法

inception

何かの始まり。
画像はスタートするときによくやる
話し合いやブレストを挿入してみた。
Since the inception of this company,
といった感じで使う。
開始

courier

最近よく見かけるUBERとかもか

配達業者

halt

stopを使いことに飽きた方に
他に cease,suspend,pauseとか
停止する

reconcile

もともとうまくやっていたが、
何かがきっかけで、仲が悪くなってしまい、
また元のさやに戻そうとする行為

仲直りさせる、調和させる

outage

突然何かかが
止まってしまうよう場合に
供給停止

rout

あまり一般的に使われるような
単語ではないようだ
完敗

demolish

多くの場合、建物が主

取り壊す

collateral

借りたものに対し、
支払いができなくなった場合に
代わりにあきらめるもの
担保

fortress

現代戦争では使用されないみたいですね。
でかい爆弾一発で吹き飛んじゃいますから。
要塞

現在未評価

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

最近の投稿

アーカイブ

2021
2020

タグ

多義語(1) 英語原論(15) 単語 上級(12) コラム(7) mezzanine(1) サブスリー(4) music(11) 海外移住(2) 文化(2) 政治(2) nujabes(3) ランニング(4) 発音(14) django(4) 文法(15) 文法問題(1) 教育論(3) 転職(2) 仕事(1) アニメ(1) cowboy bebap(26) TOEIC(1) 歴史(2) vuejs(7) 経済(1) lesencrypt(1) データサイエンス(1)

著者

Auther (113) admin (2)

フィード

RSS / Atom

Social Links

運営より

当ウェブサイト内のコンテンツ(文章、写真、イラスト、サイト構造など)に関する著作権等は 弊社、または制作者などに帰属しております。営利、非営利を問わず、当ウェブサイトのコンテンツの全て 、または一部を許可なく複製、転用、販売など二次利用することはご遠慮ください。

目覚めよ!英語力