時制復習問題①

投稿者: Auther | 10 ヶ月, 1 週間 前 | 0 のコメント

英語で考えようとするから難しくなる。まずは日本語で概念を捉え、英語に置き換えるとどの時制なるかを考える訓練をしよう。

①いつ第二次世界大戦は勃発したのか




解:過去形

When did the Word WarⅡbreak out?

②いつここに着いたの?


 

解:過去形



When did you arrive here?  

③毎週月曜日の夜に、彼はたいてい銀行からお金を引き出す。


 

解:現在形

習慣化された均一なイメージを持てただろうか。

On Monday nights he usually widraws some money from the bank.



④今週の日曜日、何をする予定ですか?


 

解:未来形 be going to 絶対に何かするという強い意志を聞いているわけではないので、willは使用しない

What are you going do this Sunday? 



⑤今話す時間ある?それとも出発するところ?


 

解:現在形

日本語感覚ならleavingを使いたくなるが、始まりと終わりが認識される必要はなく、出発する動作の均質なイメージを描くほうが一般的。~に向かっているという「to」を強調するaboutを伴い、出発するまさにその瞬間をとらえている。

Do you have time to talk now, or are you about to leave?



⑥私が湖を見たとき、少女たちの一人がおぼれていた。


 

解:過去進行形 過去のある一点に対して、その瞬間におぼれているという動作が行われていた。

One of the girls was drowning when I saw the lake.



⑦私が帰宅するころ、母が夕食を作っているでしょう


 

解:未来形 だが、実際はあくまで現在形というイメージを持っているほうがいい。

When I get home, my mom will be making dinner.

時や条件を表す副詞節の中では、未来のことも現在形で、という学校文法ルールがあったが、そんなものはどうでもいい。主文は未来形などではなく、単に夕食を作っているだろうという強い推量と捉えることが重要。私が帰るというのは習慣である。ここでwillを用いると、帰るであろうと強く信じるとき、という意味になってしまって何のことかよくわからない。つまり未来形という形はいったん頭の片隅にしまい込むことが重要。ちなみに⑥でもそうだが、whenを使うと時を限定するため(始まりと終わり)、主文では進行形を使いがち。文法問題でこの考え方は多用できる。

現在未評価

現在コメントはありません

新しいコメント

必須

記入が必要です(公開はされません)

オプション

最近の投稿

アーカイブ

2021
2020

タグ

多義語(1) 英語原論(15) 単語 上級(12) コラム(7) mezzanine(1) サブスリー(4) music(11) 海外移住(2) 文化(2) 政治(2) nujabes(3) ランニング(4) 発音(14) django(4) 文法(15) 文法問題(1) 教育論(3) 転職(2) 仕事(1) アニメ(1) cowboy bebap(26) TOEIC(1) 歴史(2) vuejs(7) 経済(1) lesencrypt(1) データサイエンス(1)

著者

Auther (113) admin (2)

フィード

RSS / Atom

Social Links

運営より

当ウェブサイト内のコンテンツ(文章、写真、イラスト、サイト構造など)に関する著作権等は 弊社、または制作者などに帰属しております。営利、非営利を問わず、当ウェブサイトのコンテンツの全て 、または一部を許可なく複製、転用、販売など二次利用することはご遠慮ください。

目覚めよ!英語力